ガラストラブルの修理の種類

ガラス屋でガラスの修理をすることによって綺麗に直す

小さな傷やひび割れ以外にも交換や修理が必要

割れたガラス

自動車のフロントガラスにヒビや傷が付くと、視界が悪くなるなどの悪影響があります。視界が悪くなると事故を起こす可能性が高くなるので、早めにガラス屋で修理する必要があります。

水滴で視界が悪くなるウォータースポット
ウォータースポットとは自動車のフロントガラスに付いた水滴が、白い斑点となって残るもののことです。ウォータースポットがあると、危険を招く恐れがあるため、窓ガラスにポリマー加工するなどの工夫が必要となります。
ホコリや砂による擦り傷
ガラスに砂やほこりが付いたままワイパーを動かすと、フロントガラスに傷が付いてしまうことがあります。フロントガラスに傷が付くと、視界が悪くなる恐れがあるため、研磨などの修繕が必要となるでしょう。

ガラス交換で快適なカーライフを実現した人たちの声

フロントガラスに傷がついてしまうパターンは多々あります。ガラス屋で傷のリペアをしてもらった人たちの声を紹介していきます。

短時間でガラスリペアしてもらいました(40代/男性)

車の窓ガラスに傷がついてしまったのでガラス屋でリペアをしてもらいました。リペアに必要とした時間は短く、あまり待たされませんでした。窓ガラスにあった傷が綺麗になくなっていたので大満足です。あくまで応急処置程度のものだと思ってリペアしてもらったのですが、傷が全く目立ちません。これならまた傷がついた場合でも安心して依頼できます。

ピカピカなフロントガラスにしてくれた(30代/男性)

自動車のフロントガラスは砂かほこりが原因で傷ができてしまいました。視界が悪くなってしまい不便に思ったので、すぐさまガラス屋へ行き研磨してきました。研磨するとフロントガラスがピカピカになりとても綺麗になったので満足しています。まるで新しいフロントガラスに替えたかのような気分になりました。

TOPボタン